BNLSアルティメット脂肪溶解注射、二重あご

BNLSアルティメット脂肪溶解注射によるフェイスラインもたつき、二重あご解消

BNLSアルティメット脂肪溶解注射とは

BNLSアルティメット脂肪溶解注射とは BNLSアルティメット脂肪溶解注射は、初代BNLS脂肪溶解注射から3代目となり、さらなる効果が期待できる成分を含有されて改良されました。BNLSアルティメット脂肪溶解は、顔専用の脂肪溶解、フェイスダイエットを目的とした新しい脂肪溶解剤で、その特徴は①腫れない②痛みが少ない③効果発現が速いことです。そして従来のBNLS輪郭注射に含まれている植物から抽出した成分に加え、デオキシコール酸が増量となり、またL-カルニチンやアーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10が新たに加わりました。脂肪細胞溶解作用、局所リンパ循環作用促進、肌ひきしめ効果、血管新生などの作用機序により、さらなる迅速な効果を得られるようになっています。

デオキシコール酸は脂肪細胞膜の破壊をもって脂肪細胞、脂肪の減少を生じさせます。BNLSアルティメット脂肪溶解注射に含まれるデオキシコール酸は、一般的なデオキシコール酸含有脂肪溶解剤より濃度は低いのですが、腫れることなく効果がでる配合量であることが特徴です。

BNLSアルティメット脂肪溶解注射は、従来のBNLS製剤よりもさらに効果を実感することができますが、やはり連続して複数回行うことが推奨されております。以前のBNLS製剤同様、原液1ml×6本以上の使用が基本となります。

【BNLSアルティメット脂肪溶解注射成分】

デオキシコール酸、ヒバマタ(海藻)抽出物、ATP、L-カルニチン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10、アデノシン2リン酸Na、セイヨウトチノキ、ペルシアクルミ、チロシン、メチルプロパジオール、マンヌロン酸メチルシラノール

【BNLSアルティメット脂肪溶解注射の効果をより実感するために】

BNLSアルティメット脂肪溶解注射の効果をより高めるためには、注射で破壊された脂肪細胞の処理を迅速にして、また細胞から排出された脂肪を停滞させず、さらに燃焼させなければなりません。初代BNLS脂肪溶解注射の開発に関わったDr.Yoonも、注入後の有酸素運動を推奨しております。しかし、運動が苦手という方もいらっしゃるのも事実。そこで当院ではリンパドレナージュやEMS(電気的筋刺激)の併用を行い、効率よく結果がでるようなプログラムのご用意もあります。詳細は下記を参照ください。

対象となるお悩み

  • フェイスラインのたるみ
  • 顔痩せしたい
  • 口周りのたるみ
  • 法令線がよりめだつ
  • 二重あご
  • フェイスラインを引き締めたい

※皮膚のたるみが強い場合は効果が現れないことがあります。

テティス式集中プログラム

テティス式顔の脂肪溶解集中プログラムBNLS neo脂肪溶解・輪郭注射後、1時間相当の有酸素運動が推奨されております。当院では、注射の効果を確実に引き上げるためにBNLSアルティメット脂肪溶解注射後、一時間相当の有酸素運動が推奨されております。当院では、注射の効果を確実に引き上げるためにBNLSアルティメット脂肪溶解注射と合わせて、リンパドレナージュ、EMS(電気的筋刺激)を併用するプログラムを推奨しています。

BNLSアルティメット脂肪溶解注射で破壊された脂肪細胞の排除と脂肪排出を促進、リンパドレナージュで血流、リンパ代謝を上げ、EMSで脂肪燃焼分解、さらなる排出促進を促します。プログラム内容は下記のようになります。

注入技術について

BNLSアルティメット脂肪溶解注射技術

当院ではBNLS、BNLSneo脂肪溶解注射開発に関わったBLAND NEWクリニックのDr.YOONから指導を直接受けており,また経験を踏まえ効果のでやすい注射方法で行っております。

リンパドレナージュ法

リンパドレナージュ法BNLS アルティメット脂肪溶解注射で分解された脂肪が排出されやすいように全身のリンパドレナージュ(エステティシャンによるハンドマッサージ)の併用を推奨しています。施術時に使用するPCボディジェルはリフトアップ効果(DMAE配合)や脂肪溶解作用(フォスファチジルコリン、フォスファチジルセリン配合)があります。また日本スキンケア協会理事小野浩二氏(ダイエット専門)が内容考案、エステティシャンは技術指導を受けております。

EMS(電気的筋刺激)とは

EMSEMS(電気的筋刺激)とは電気を流し直接筋肉を刺激する運動で、M3wave(高域変調多重複合波)を搭載した『エグゼトロン606』を使用します。表層筋からインナーマッスルも刺激することで、大きな筋肉に効果的な刺激を与えることで、その場での脂 肪燃焼、基礎代謝亢進とともに脂肪燃焼しやすい身体への変化を狙います。
EMSはテレビCMでおなじみと思われますが、当院で使用する機器エグゼトロン606はプロスポーツ選手も使用する機器です。

※M3waveとは皮膚に優しく身体が受け入れやすい多種の高周波の電流を変化させながら身体の深部へ送り込み、体内で多重多様な低周波を作り出し、効率の良い筋肉運動を行う電流の波のことです。
※重篤な心疾患、ペースメーカー、体内電子機器ご使用、妊娠中のかたはお受けできません。

オレアビータPROの併用

オレアビータPRO 全身どの細胞にもあるミトコンドリアは、エネルギー産生に欠かせないものです。ミトコンドリアを増やし、そしてその機能を活性化させるのが、フランス・ルイパスツール大学の研究で得られた新型オリーブ葉エキスです。ミトコンドリアに働きかける細胞スイッチ『TGR5』を刺激する希少成分を含有しており、強力にミトコンドリアの増殖・活性化作用を有します。その成分が配合されているオレアビータPROは、リバウンドしないダイエットサプリとして注目(アジア太平洋地域で機能性原料、サプリ研究などを表彰するアワードで最優秀賞を獲得)されています。BNLSアルティメット脂肪溶解注射で排出された脂肪を、エネルギー産生として積極的に活用できる体づくりを目指します。

BNLSアルティメット脂肪溶解注射の流れ

※注射のみの場合は医師診察→注射→止血・冷却のみとなります。以下は当院推奨のプログラムです。

step01
二重あご、BNLSアルティメット脂肪溶解注射 医師診察
問診票記入そして洗顔後、医師診察となります。BNLSアルティメット脂肪溶解注射の適応か医師の診察があります。
step02
リンパドレナージュリンパドレナージュ(下肢、デコルテ、頭)
まずは注射前に脂肪排出を促しやすい体内環境とする目的でリンパドレナージュを約30分行います。
step03
BNLSアルティメット脂肪溶解注射BNLS neo脂肪溶解・輪郭注射
目的とする部位をチェックした後、冷却をしながら医師がBNLSアルティメットを注射していきます。注入後の止血を確認し、EMSへうつります。
step04
EMSEMS(体+顔または首、デコルテ)
最後にEMSを行います。体は全症例に行い、顔、首、デコルテは注射部位によって選択していきます。
step05
スキンケアスキンケア
すべての施術が終わった後、スキンケアを行い終了となります。施術後のメイクは可能です。

BNLSアルティメット脂肪溶解注射後経過

注入後、注入部位に筋肉痛のような痛みが出る場合がありますが、数日で消失します。皮下出血が出た場合は1~2週間で消失します。効果は始めの注射から約1週間で実感します。注射直後はまず脂肪細胞の破壊が始まります。数日後、その処理に免疫細胞が活発となり、それらを取り込みます。また排出された脂肪は、毛細血管を通じて主に尿へ排出、または他細胞のエネルギー源となって利用されます。だから、見た目の実感を得るのには1週間以上かかることが予想されます。そして、その効果をさらに高めるには、連続して数回行う、そしてご自宅での有酸素運動を行うことでより効果の引き上げとなります。また、食事や生活習慣に気を付けていただければ基本的にリバウンドすることは少ないでしょう.

副作用

注入後圧痛、疼痛、皮下出血、しこり、アレルギーなど。
※あくまでも起こりうるものであり、必ず現れる症状ではありません。ご不安なかたは、診察時に医師のご相談ください。

Q&A

BNLSアルティメット脂肪溶解注射単体で受けられますか?
注射単体でも効果を実感することは可能ですが、その場合しっかりとした量が必要になります。また、運動やサプリメントなど脂肪燃焼、代謝亢進を狙えるものを併用するとより効果は高まります。
自宅で運動はしてもいいですか?
もちろん可能です。むしろ積極的に行っていただけると更なる効果が望めます。
顔以外の注射は可能ですか?
当院では、顔のみお受けしております。

料金一覧

  1ml(原液)
注射のみ ¥6,600
注射+リンパドレナージュ・EMS併用 ¥5,500

※リンパドレナージュ・EMS併用の場合は\11,000+\5,500×本数となります。